ミニ四駆にオススメの充電器4選!初心者でも充電器は大事です

ミニ四駆を初めて直ぐに欲しくなるのが、ニッケル水素の充電池と充電器かもしれません。アルカリ乾電池ですと直ぐに遅くなり割高ですので、しばらく続けそうならタミヤから発売されている専用の単3充電池のネオチャンプの利用をオススメします。 家庭用のエネループをそのまま流用している人も見かけますが、容量が大きく重いこともあり新規で購入するのであればタミヤ純正が無難です。大会で電池が指定されていることも多いので要注意です。2023年度版(23/01更新)

そして充電器ですが、エネループの充電器やタミヤ純正充電器でも使えるのですが、充電速度が遅いため、コースで走らせていると充電が間に合わなくなるため高性能な充電器を使う人が多いようです。

充電器を選ぶポイントとしては

  • 1A以上の高速充電に対応していること
  • 放電またはリフレッシュ機能があること※必須

オススメの充電器

 

またネオチャンプ(ニッケル水素充電池)は、管理の仕方や充電方法でマシンの速度が大きく変わるので純正や家庭用充電器より予算の許す範囲で高性能なものを選ぶと走らせる楽しさも増して来ますよ

>>電池の種類や管理方法はこちら

 

ハイテック AA/AAA Charger X4 Advanced Mini II

人気のハイテックX4 Miniがモデルチェンジ!
電源がUSBのためモバイルバッテリーが利用でき電源の取れない場所でも使えるのが嬉しいですね。Mini IIからはコネクターがType-CになりQCとPDに対応したことで更に高速な充電が可能となりました。(注:タミヤ公式大会は会場での充電が禁止されています)
小型化で電池の隙間が狭いためか充電時に多少電池が熱を持ちやすいことがネックでしたが電池の隙間を開け充電を電池の状態を見ながら電流値を調整するよう変更されたことで発熱が抑えられています。

表示される抵抗値に関しては他の充電器とは計測の方法が異なる印象。旧型よりも電池に優しく使い易い充電器です

ハイテック AA/AAA Charger X4 Advanced Mini II

入力電源:USB 5V 2.1A PD3.0/QC3.0
動作モード:充電、放電、サイクルリフレッシュ、電池内部抵抗計測
充電電流:100mA ~ 1600mA(電源と本数で制限あり)
(USB PD3.0又はQC3.0使用時は1600mA×3、1500mA×4)
(USB 5V2.1A使用時は1600mA×2、1000mA×4)
放電電流:100mA ~ 700mA
放電カット電圧:0.9V

購入はこちら
https://amzn.to/3WY6HE7
品薄でプレ値の場合があるため要注意。別途USB電源が必要

 

ISDT C4 EVO急速充電器

ISDT C4 EVOは中上級者にも人気の充電器ですが、メーカー公式ショップがAmazonにオープンし手頃な値段となってきたことから初めての方にもお勧めしています。

電池のブレークインから日常の管理、レースでの使用までマルチにこなすことができますので中途半端ものから直ぐに買い替えるのであれば長く使えると思います。

ISDT_C4_EVO

入力電源:DC5~12V、QC2.0/3.0とPD最大36W
出力:0.1A~1.5A
放電電流:0.1A~1.0A
別途USB PDに対応した電源が必要ですがミニ四駆のネオチャンプ4本なら18W程度で動作するようです。

Amazonでの購入はコチラ
https://amzn.to/3Iip12Z

 

>>ISDT C4 EVOの使い方と実機レビューはこちら

 

NT1000 急速充電器 Ni-Cd/Ni-MH

低価格でありながらリフレッシュを含む必要な機能を満たした手軽な充電器です。

これで物足りなくなったらISDT C4やラジコン用の高機能充電器を検討しても良いと思います。

NT1000 急速充電器 Ni-Cd/Ni-MH

チャージ(充電):最大1.0A
ディスチャージ(放電):
選択できる電流(mA)は 「充電:放電」 の比が常に 「2:1」 になっており、「1000:500」 「700:350」 「500:250」 「200:100」 の4通り。
ディスチャージ&リフレッシュ(放電→充電を複数回繰り返し、電池の最適化)
チャージ&テスト(充/放電し電池容量の調査)[充電] ⇒ [放電] ⇒ [充電]
入力電源:DC12V-1.5A
USB出力:5V-1A

Amazonの購入ページはコチラ
https://amzn.to/2QI7VSF

楽天の購入ページはコチラ
https://item.rakuten.co.jp/chobt/nt1000/

 

Dlyfull UT1 スマートUSB充電器

Dlyfullから発売された単3形 単4形 Ni-MH&Nicd専用となるUSBタイプの充電器です。4本を同時に1Aで充電および0.5A放電が行なえます。

安価ですがこれ一台で電池の管理からお店での充電までこなせますので、これからミニ四駆を始める方にもオススメです。
放電からの充電では電圧カットで電池に優しい管理が行なえます。継ぎ足し充電の場合にはデルタピークカットとなりパンチのある仕上がりとなります。新しい電池はCYCLEモードで育成、普段はTESTモードが便利。

Dlyfull UT1

入力:USB DC5V 2.0A(USB Type-C)※別途USBの電源が必要となります。
動作:CHARGE(充電)、DISCHARGE(放電)、TEST(充→放→充)、CYCLE(充→放×4→充)
充電:200mA、500mA、750mA、1000mA/4本同時
放電:500mA

購入はコチラ
https://amzn.to/3nfNpcj

 

>>もう少し上位機種が見たい場合はこちら

 

スポンサードリンク

このページへのコメント

このページに関するコメントはまだありません。

このページへのコメントをお待ちしています。

ページに関するコメントをお願いします(コメントは内容の確認後に表示されます。管理人が不適切と判断した場合には掲載を行いませんので予めご了承ください。)