モバイルバッテリーで使えるミニ四駆の充電器

電源の確保を気にすることなく使えるモバイルバッテリーに対応したミニ四駆にオススメな充電器です。コンパクトなで荷物も減らせるUSB電源で使えて高性能な充電器を紹介します。

タミヤの公式大会では充電器の持ち込みが禁止されています。ショップや大会での充電器の利用に関しては店舗や大会主催者の確認のものとで行ってください。

USBで使える充電器

 

ISDT A4 スマート チャージャー

ラジコン充電器メーカーのISDTから発売されている単3/単4が4本同時に充電できるコンパクトなUSB充電器です。

最大1Aで4本同時に充電可能で、現地での継ぎ足し充電程度なら気になる電池も発熱もなく電池にも安心です。充電後に電池を入れ直すことで追い充電も可能で、NT1000よりもパンチのある仕上がりです。家で放電できる充電器があるのであれば、お店で走らせる用に最適です。

ISDT A4 スマート チャージャー

日本国内ではG-FORCEおよび京商から発売されていますが、アマゾンやヤフオクで並行輸入品も売られています。 ファームウェアがアップデート可能で、充電中のLEDが黄色点滅のものは旧バージョンですので最新にすることで青色点滅となります。

入力電源:USB5V2A以上またはQC9V1.5A
出力:4本同時に最大1A
ミニ四駆のニッケル水素を充電するのであればQC(クイックチャージ)対応のモバイルバッテリーは必要ありません。

購入はコチラ
ISDT A4 スマート チャージャー(日本正規)
https://amzn.to/2HZFRHH

Thinksmart iSDT A4 スマート充電機(海外モデル)
https://amzn.to/2ERmv5u

モバイルバッテリー
Anker PowerCore II 10000
https://amzn.to/2EP3u3J

同時に2台使うなら
Anker PowerCore II 20000
https://amzn.to/2EWTntw
親子で沢山走らせるなら大容量の2ポートタイプ(私は1人で2台使っています)
選ぶポイントは、両ポートが同時に2A以上の出力が可能なこと。(合計で4.2A以上とか)

 

ハイテック AA/AAA Charger X4 Advanced Mini

人気のX4のハイテックからUSB電源で小型なミニが発売されました。
電池管理に必要な放電やサイクル機能も付いているのでこれ1台で家での電池管理から店舗でのモバイルバッテリーでの利用までこなせます。

どうしても電池の隙間は狭いためサイクルなど行うときはファンで風を当てるなど電池の発熱に注意するとよいかもしれません。(発熱は大きいX4でもありますが..)

ハイテック AA/AAA Charger X4 Advanced Mini

入力電源:USB 5V 2.1A
動作モード:充電、放電、サイクルリフレッシュ、電池内部抵抗計測
充電電流:200mA / 500mA / 700mA / 1000mA / 1500mA(同時2本まで)
放電電流:100mA / 250mA / 350mA / 500mA / 650mA

購入はこちら
https://amzn.to/2QHIS29

発売直後から人気で品薄状態のためプレ値の場合があるため要注意

 

XTAR VC2 Plus MASTER USB 充電器

様々な電池に対応したXTAR(エクスター)の充電器の中でUSB電源でニッケルの水素単3を1Aで2本同時充電できるのがこの製品となります。

充電がパルス方式なのが特徴で、新しい電池を起こすとか、充電が行えない公式大会で電圧が下がりにくい言う人もいます。
電池に優しい充電器で仕上がりの電圧は低めです。

XTAR VC2 Plus MASTER USB 充電器

後継機種となるXTAR VC2Sも併売されていますが、こちらは更に仕上がりの電圧が低いようです。

入力:USB DC5V 2.1A
出力:0.5A、1.0A

購入はコチラ
https://amzn.to/2XvhlU3

 

ABC HOBBY USB デルタピーク エキスパートチャージャー 1A

USB電源で使える本格的な充電器として使われてきましたが、同時に2本までのためこれから購入するのであればISDT A4やX4 Advanced Miniのように同時に4本の充電器が良いかもしれません。

ABC HOBBY USB デルタピーク エキスパートチャージャー 1A

 

今の充電器がそのまま使えるポータブル電源

ミニ四駆で使う充電器の多くが12Vの電源を必要としますが、性能と値段のバランスが取れた製品が少なく、私しも安い中華で何度か失敗しました。
そんな中でもピットで見かけることが増えたのがこのポータブル電源です。

suaoki ポータブル電源 S270

>suaoki ポータブル電源 S270

ACコンセントx2:110V/60Hz 100W(瞬間最大150W)
DCポートx4:12V/120W(瞬間最大15A/180W)
USBx3:5V/最大2.1A
USB QC3 x1::最大18W(5V/2A、9V/1.5A、12V/1A)
容量:150Wh (3.7V 40500mAh/11.1V 13500mAh

購入はコチラ
https://amzn.to/2oMILrV

 

3レーンの大会やお店の常設コースでは充電器の利用が認められていることが多いのですが、コンセントが不足することもあるためモバイルバッテリーで使える充電器があると重宝します。

量販店や商業施設の場合はコンセントの利用ができずモバイルバッテリーを使用する場合に限り充電が認められることもあります。
コンセントの確保を気にするよりも常にバッテリーで充電器する人も増えてきているようです。
ミニ四駆に適した充電器の多くが12Vで動作するため、ノートPC用のバッテリーや車のエンジンが掛けられるジャンプスターターを利用することが多いのですが、重く大きな物がほとんどで安価な製品ではトラブルもよく耳にします。(私も既に2台壊れました)

スマホを充電するモバイルバッテリーは、圧倒的に数が売れていますので、低価格で高性能、大容量の製品が多いのですが、USB5Vが主流のため使える充電器が限られていました。しかし最近になり高性能なUSB充電器が増えてきており、現地での継ぎ足し充電なら問題なく使えるリーズナブルな製品が発売されています。荷物を減らしたい方にもモバイルバッテリー+USBの充電器はオススメですよ。

>>初心者が初めて買うならこちらの充電器がオススメ

 

スポンサードリンク

コースの状況や大会の情報など

このコースに関する利用者やお店からのコメントはまだありません。

モバイルバッテリーで使えるミニ四駆の充電器の情報をお待ちしています。

コースやお店の様子、大会の情報などお聞かせください。(コメントは内容の確認後に表示されます。また、誹謗中傷的な内容や他人が不安を感じたり気分を害する内容など管理人が不適切と判断した場合には掲載を行いませんので予めご了承ください。)